応援メッセージ

株式会社ソミック石川 /
石川 彰吾 様

≪経歴≫
米国オハイオ州立大学卒業後、スズキ株式会社へ入社し、工場にて生産管理を担当。その後、インドでのディーゼルエンジン生産会社設立プロジェクトに参画し、現地に赴任し工場の建設管理、生産管理、国内外の物流の立ち上げを担当。
その後、自動車部品メーカーの株式会社ソミック石川へ入社し、入社後は、トヨタ生産方式での現場改善の推進担当、新車型の立ち上げ担当、調達組織の立ち上げと企画を担当しながら今日に至る。
業務外では、2015年からグロービス経営大学院で学び、自己能力開発を進めながら、100年企業の更なる強化に貢献できる人材を目指して活動中。
Q.石川さんとNOKIOOの出会いのきっかけやこれまでのどんなお付き合いがあったか教えてください。
2015年1月にグロービス経営大学院で小川社長と一緒にクラスを受講したのがNOKIOOと出会いでした。オンラインでのクラス受講だったのですが、お互い浜松で仕事をしている同い年と共通点もあり、実際に会ってお話をするようになり、それからすぐに色々と語り合える大切な仲間になりました。 小川社長がNOKIOOをどんな会社にしていきたいのかなど熱い思いを聞いていて、私もいつかNOKIOOと弊社が繋がればと思い、弊社のメンバーも連れて事務所訪問をさせてもらいました。
2016年5月に弊社が100周年を迎えるにあたり、社内でホームページのリニューアルプロジェクトがありました。社内検討の結果、リニューアルをNOKIOOにお願いすることが決まったと小川社長から連絡を頂きました。小川社長、NOKIOOの皆さんの仕事に対する情熱を感じていた私は、当然の結果だなと思いました。 出来上がったホームページは本当に素敵なHPになり、弊社の会社の顔となっています。
Q.ソミック石川様からみたNOKIOOに対する期待は何ですか?
これからの時代はこれまでとは格段に異なるスピードでIT技術が発達し、私たちのビジネス環境は大きく変化していきます。1つの会社が単独でコツコツ努力して変化していくだけでは流れについていくのが困難な環境になってきています。
NOKIOOには存在理由に掲げている「“CO-“でつながることで、一緒に発展し、価値を創造し、幸福を共有できること」で、弊社に刺激を与え、変化し続ける部分でサポートを期待しています。
弊社も「創造、未来、挑戦」を大切にしています。近い価値観を持つ会社同志として、一緒に仕事をして、わくわくできるような価値や経験を共に創る「共創」仲間として成長し続けられる関係になっていきたいと考えています。
Q.今後NOKIOOはどのような組織になりそうでしょうか?
NOKIOOは常にNOKIOOであり続けると思います。つまり『目指す姿を追い続け、そのためにスタイルや体制はドンドン変化させていく』組織になっていくと思います。
一つの成功体験が時に次へのステップの制約になってしまい成長を止めることがありますが、NOKIOOという会社は常に次へのステップで新たにどんな挑戦をすることがお客様にとって、NOKIOOにとって大切なのかを真剣に考え続け、変化する組織であり続けることができると思います。
Q.最後に応援メッセージをお願いします。
私はNOKIOOの大ファンです。NOKIOOの皆さん、皆さんのお仕事が多くの人を笑顔にしています。
皆さんはこれから今まで以上に多くの人を笑顔にすることができると信じています。
良きリーダーが良きメンバーを育て、その組織は更に成長していく。そんなNOKIOOを見ながら、
刺激を受けて周りも成長していきます。そのようなNOKIOOを私はいつまでも見ていたい。
いつまでもノキオスタイルを忘れずに!!応援しています!